理想のリフォーム

部屋の中で作業する大工

家を建ててから二十年ほど経つと、建て替えるかリフォームするかを考えるころになります。単純に費用だけで選ぶのではなく、現在の住居人数や敷地状況、間取り、また住居人の今後のライフスタイルなどをトータルで考えて選択しましょう。 建て替えには、まだ使用できる部分も廃棄されるため処分費も高くなり、仮住まいへの引っ越しや登記手続きなどが発生します。 リフォームは、まだ利用ができる部分はできるだけ使用するので、リフォーム場所によっては住みながらの工事が可能です。ただ、家の状態やリフォームする部分によって多額の費用がかかる場合があるので注意が必要です。 フレッシュハウスは、関東を中心にリフォームを行っている企業です。フルリフォームからキッチンやトイレなど部分的なリフォームも受け付けています。

フレッシュハウスでは、増築、または複数個所同時にリフォームするフルリフォームから、システムキッチン交換、内装、外壁などあらゆる部分のリフォームに対応しています。 フレッシュハウスでは、まずどのようなことに困っているか、リフォームの要望を徹底的に伺い、見積もりいただいた方には床下や家のゆがみなど、家の状態をチェックするサービスを行っています。 それから要望に沿った計画書を予算も含め提案します。リフォーム案件に沿い、高い技術を持つスタッフが一丸となって満足のいくリフォームを実現しています。 このようなことから、フレッシュハウスは、サービス業総合業者のリフォーム部門で全国8位という実績を誇っているのです。